同一建物内の移動 同じ建物内の引っ越し

同じ建物内の引っ越しや移動を格安にするテクニックをお教えします!

私は元引越し屋さんです。

その経験を元に、このサイトでは特に同じ建物の中で引っ越しや移動をしたい皆さんにアドバイスさせて頂きます。

同じビルやマンション内で引っ越しや移動をする場合は、一般的な引越しと違ってトラックを使用する必要がありません。

荷物をトラックに積み込んで移動して、トラックから荷物を降ろすという工程が必要ないので、その分一般的な引っ越しよりも作業が早く終わります。

ほとんどの引越し業者は1日を午前と午後の二枠に分けているのですが、トラックが必要な引っ越しと同じ作業員の数だと同じ建物内の引っ越しは早く終わりすぎるので、作業員を一人減らして対応します。

つまり、トラックを必要とする同じ荷物量の引っ越しに比べて、同じ建物内の引っ越しは人件費一人分の経費が浮くことになります。

ただ、引越し業者は少しでも売上や利益を上げたいので、同じ建物内の引っ越しであったとしても、皆さんに提示する見積もり額はトラックを使う場合と同じ料金を提示する営業マンが多いです。

頻繁に引っ越しをされる方は少ないので、洋服や食品の料金と違って皆さんが引っ越しの相場に詳しくないことを良いことに、少しでも高い料金で契約を取ろうとする営業マンが引越し業界には多いんです。

ただ、先ほどもお話しましたが、同じビルやマンション内の引っ越しや移動は人件費一人分の経費が浮いている(もしくは作業時間が短くて済む)はずなので、当サイトに来てくれた皆さんには本来の安い料金で引っ越しをしていただきたいです。

ということで当サイトでは、同じ建物内で引っ越しされる皆さんに少しでも安い料金で作業をしてくれる引越し業者の見つけ方をお教えします。

それは、当サイト推薦の一括見積もりサービスを利用する方法です。

このサービスは一度に複数の引越し業者に見積もり依頼を送信できるのですが、参加業者はライバルにも同時に依頼が届いていることを知っていますので、お互いの存在を意識しあって価格競争が自然に発生するんです。

最安値を提示しないとライバルに安さで負けて契約が取れないことが分かっているので、自然に適正な相場まで下がる効果を期待できます。

一括見積もりサービスのご利用にはコツがありますので、以下の3つのステップ通りに進めてみてください。

【ステップ1】
同じ建物内での引っ越しや家具移動の相場を把握する

【ステップ2】
一括見積もり依頼サービスから見積もり依頼をする

【ステップ3】
3~5社の見積もりを必ずもらい、途中でいずれかの業者と契約しない

【ステップ1】同じ建物内での引っ越しや家具移動の相場を把握する

あくまでも目安ですが、私の経験を元に同一建物内での引っ越しや家具移動の相場をまとめてみました。事前に相場を把握してもらうことによって、高すぎる金額で契約してしまうリスクを減らしてもらうのが目的です。

しっかりと料金交渉をしない場合、営業マンが最初に提示する料金は下の相場表の1.5~2倍くらいだと思います。

ステップ2でご説明する一括見積もりサービスを利用することで、表の相場に近い金額を出してくれる引越し業者を見つけられる可能性が高まります。

トラックを使用しないケースでも、営業マンはトラックに換算して見積もりを出すことが多いので、訪問見積もりに来る営業マンにトラック換算で何トントラック分の荷物量になるかを聞かれて表と比較されるのも良いと思います。

平日や平日の午後などの引越しが少ない日時が料金は安くなるのでお勧めです。

家族数
(目安)
単身
(大型家具無)
単身
(大型家具有)
or
家具移動1~2点

2名
or
家具移動3~4点

3名
or
家具移動5~6点

4名
or
家具移動7~10点

間取り

(目安)

ワンルーム 1K 2DK 2LDK 3LDK
トラック換算 軽トラック 1.5トン 2トントラック 3トントラック 4トントラック
作業員数 1名 2名 2名 2名 3名
午前に作業を行う場合 平日仏滅
\8,000±

平日
\10,000±

平日大安
\12,000±

休日
\14,000±

休日大安
\15,000±
平日仏滅
\12,000±

平日
\20,000±

平日大安
\22,000±

休日
\24,000±

休日大安
\26,000±
平日仏滅
\15,000±

平日
\22,000±

平日大安
\26,000±

休日
\28,000±

休日大安
\30,000±
平日仏滅
\20,000±

平日
\30,000±

平日大安
\35,000±

休日
\38,000±

休日大安
\40,000±
平日仏滅
\30,000±

平日
\45,000±

平日大安
\48,000±

休日
\55,000±

休日大安
\60,000±
午後に作業を行う場合 平日仏滅
\7,000±

平日
\9,000±

平日大安
\11,000±

休日
\13,000±

休日大安
\14,000±
平日仏滅
\10,000±

平日
\18,000±

平日大安
\20,000±

休日
\22,000±

休日大安
\24,000±
平日仏滅
\13,000±

平日
\20,000±

平日大安
\24,000±

休日
\26,000±

休日大安
\28,000±
平日仏滅
\18,000±

平日
\28,000±

平日大安
\33,000±

休日
\36,000±

休日大安
\38,000±
平日仏滅
\28,000±

平日
\43,000±

平日大安
\46,000±

休日
\53,000±

休日大安
\58,000±

相場を把握されたら、ステップ2の一括見積もりサービスに進んでください。

【ステップ2】 一括見積もり依頼サービスから見積もり依頼をする

ステップ1で相場を把握したら、当サイト推薦の一括見積もり依頼サービスを利用してください。利用するとすぐに引越し業者から連絡が来ますので、事前にステップ3を読んでくださいね。

一括見積もり依頼サービスは、一度の利用で対応可能な複数の引越し業者を自動的にピックアップして、一斉に見積もり依頼を送信してくれます。勿論無料なので安心してください。

一括見積もりサービスを利用すると相場が下がる理由なのですが、このサービスの各参加業者はライバル会社にも同時に見積もり依頼が届いていることを知っているので、契約をとる為に最初から最安値を狙って料金提示しようとする引越し業者が多くなるからなんです。

つまり、一括見積もりサービスを利用すると自然に価格競争が始って相場が下がります。

また、最終的にいずれの業者の料金も納得できる安さではなかった場合は、契約する必要がないので安心してください。

申し込み直後から次々と各社からメールや電話で連絡が来ますので、その前にステップ3を読むようにしてください。

また、 同じ建物内の引っ越しや移動などの一般的な引越しではない作業のご依頼の場合の入力方法は、入力フォーム近くの 【一般的な引越し以外の作業のご依頼の場合の入力の進め方】で説明していますので参考にしてください。

【ステップ3】 3~5社の見積もりを必ずもらい、途中でいずれかの業者と契約しない

連絡がきた中から3~5社を訪問見積もりに呼んで、各社の見積もり額や作業日時などの条件を聞いてください。

途中でいずれかの業者と契約しない・・・というのは、最安値を狙うために必要です。一括見積もり依頼サービスを利用した段階で、ある程度相場が下がっていることはご説明したとおりですが、各社の最初の提示額は最安値が出ていない可能性があります。

契約をとろうと熱心に営業をしてくる業者もあると思いますが、心を鬼にして、いったん営業マンを帰してほしいのです。

全ての業者の料金を聞いているうちに、皆さんは適正な相場を把握できる様になりますし、そのうち「先ほどの料金より下げるので契約して欲しい・・・」といってくる業者が現れる可能性が高いです^^

一括見積もりサービスは無料なので、お気軽にご利用くださいね!

トラックを使用しない同一敷地内などの引越し 一括見積もり依頼サービス【無料】
  1. 複数の引越し業者に見積もり依頼を一括送信出来るので、個別に連絡先を調べて電話などをする手間が省けます!
  2. 参加業者はライバルにも見積もり依頼が同時に届いていることを知っており、お互いを意識しあって自然に価格競争が起きる効果を得られます!
【一般的な引越し以外の作業のご依頼の場合の入力の進め方】
  • 引越しを伴わないケースで家具・家電など1点から数点のみの運搬やピアノ・金庫などの重量物運搬、ベランダや窓からの手吊り作業やユニック・クレーン作業、車・バイクの陸送などを依頼する場合は、入力フォームを先に進める為に引越しされる人数は大人1名を選んでください。 (住所と最後のページのお名前、電話番号、メールアドレスを正確に入力すれば引越し業者から連絡をもらえるので大丈夫です)
  • 同一住所内での移動作業をご希望の場合は、「引越し先のご住所の都道府県」は現住所と同じものを選択してください
  • 依頼したい荷物が荷物の項目にない場合は、「上記以外のお荷物」に記入してください
  • 最後のページの「その他ご要望」欄に具体的なご依頼内容(引越しではない旨や荷物の種類など)を記入して申し込んでください。
現在のご住所の郵便番号 - 郵便番号を調べる
引越し先のご住所の都道府県
引越しされる人数 大人子供 ヘルプ

■参加引越し業者・運送業者一覧

サカイ引越センター アーク引越センター やさか引越センター J.NET日本引越センター ファインドワークス 町の引越屋さん シモツ引越サービス キタザワ引越センター 佐川引越センター 福山通運(単身引越)
引越一番 尾崎引越センター 引越のヒロセ 日本引越サービス 引越のアクア ペンギンのお引越し シャトー急送 ガード引越センター マルトク引越サービス パックメール
三八五引越センター 引越の孫悟空 SSK引越センター 中央引越センター サーラ引越便 お引越しのエキスパート グリーン引越センター グット引越センター アツギ引越センター アクティング
博多引越本舗 レパード引越センター ハトのマークの引越センター ファミリア引越サービス ハート引越センター 福山通運(法人引越) 井上急送引越サービス ハロー引越センター ラビット引越センター 引越サービス
エンゼル引越サービス ヤマトロジスティクス コスコス引越センター 群馬引越センター ドリームミニクラブ スタームービング サンタ引越センター クローバー ジョイン引越ドットコム レアル引越サービス

powerd by ズバット引越し比較

大手の引越し業者・運送業者限定の大手一括見積もり依頼サービス【無料】

安心の大手限定サービス。上のサービスに参加していない大手があるので併用がお勧めです!

現在のご住所の郵便番号 - 郵便番号を調べる
引越先のご住所の都道府県
引越のタイプ
アート引越しセンター ダック引越しセンター 佐川引越しセンター アーク引越しセンター サカイ引越しセンター ハート引越しセンター

powerd by ズバット引越大手業者比較

都道府県・市区町村別ページ



北海道 同じ建物内の引っ越し


室蘭市名寄市三笠市

青森 同じ建物内の引っ越し


黒石市

岩手 同じ建物内の引っ越し


久慈市釜石市北上市

秋田 同じ建物内の引っ越し


横手市大仙市湯沢市鹿角市

宮城 同じ建物内の引っ越し


東松島市多賀城市石巻市

山形 同じ建物内の引っ越し


尾花沢市鶴岡市

福島 同じ建物内の引っ越し


須賀川市

新潟 同じ建物内の引っ越し


妙高市

富山 同じ建物内の引っ越し


高岡市富山市

石川 同じ建物内の引っ越し


輪島市七尾市珠洲市

福井 同じ建物内の引っ越し


小浜市

栃木 同じ建物内の引っ越し


真岡市

群馬 同じ建物内の引っ越し


太田市館林市沼田市

茨城 同じ建物内の引っ越し


つくば市那珂市取手市行方市石岡市

埼玉 同じ建物内の引っ越し


熊谷市新座市上尾市所沢市川口市富士見市

千葉 同じ建物内の引っ越し


我孫子市茂原市柏市

東京 同じ建物内の引っ越し


調布市北区目黒区港区

神奈川 同じ建物内の引っ越し


厚木市鎌倉市

山梨 同じ建物内の引っ越し


大月市

長野 同じ建物内の引っ越し


岡谷市須坂市小諸市大町市

静岡 同じ建物内の引っ越し


袋井市富士宮市

岐阜 同じ建物内の引っ越し


関市美濃加茂市

愛知 同じ建物内の引っ越し


清須市小牧市田原市西尾市

滋賀 同じ建物内の引っ越し


高島市長浜市

京都 同じ建物内の引っ越し


南丹市木津川市京丹後市京都市

奈良 同じ建物内の引っ越し


生駒市天理市

大阪 同じ建物内の引っ越し


岸和田市大阪市堺市羽曳野市

和歌山 同じ建物内の引っ越し


有田市

兵庫 同じ建物内の引っ越し


芦屋市川西市伊丹市

岡山 同じ建物内の引っ越し


美作市岡山市赤磐市

広島 同じ建物内の引っ越し


呉市安芸高田市

島根 同じ建物内の引っ越し


安来市

山口 同じ建物内の引っ越し


山口市

徳島 同じ建物内の引っ越し


美馬市

愛媛 同じ建物内の引っ越し


伊予市東温市今治市

高知 同じ建物内の引っ越し


香南市室戸市土佐市

大分 同じ建物内の引っ越し


中津市

福岡 同じ建物内の引っ越し


柳川市福岡市みやま市

佐賀 同じ建物内の引っ越し


鳥栖市

長崎 同じ建物内の引っ越し


佐世保市平戸市

鹿児島 同じ建物内の引っ越し


出水市

沖縄 同じ建物内の引っ越し


那覇市

おすすめコンテンツ

ホーム > 家具/荷物別の解説その他の家具下駄箱

下駄箱一般的に、下駄箱は家屋内にある中では一番最初に搬出されて、新居では一番最後に搬入・設置される家具です。

通常は、引越し荷物の搬出・搬入は玄関を通して行われ、旧居で荷物を搬出するにはまず、玄関周りのものを無くして、作業をしやすくすべきです。

また、こうすることによって、トラックの荷台の一番奥に下駄箱や玄関周りの荷物が積み込まれることになるりますので、新居では必然的に一番最後に下ろされることになります。最初に玄関に家具などが置かれると、新居への他の家具などの搬入に邪魔になりますので、全てが上手くいくのです。

こういった順番を間違えると、先にトラックから降ろさないといけない荷物類で新居で設置が先にできないものを、ブルーシートなどに一時仮置きをするなど余計な手間がかかります。手間だけならいいですが、雨が降っているような場合は仮置きする場所の確保にすら困ることになります。引越し作業員も経験を積むとこういった段取りが分かってくるようになります。ご自身の引越しの際に余裕があれば観察してみてくださいね(笑)

話が少々横道に反れましたが、下駄箱は一番搬出しやすい場所にあって、一番搬入しやすい場所に設置するので、条件的にも作業がしやすい場合がほとんどです。階段作業などが無く、下駄箱そのものがしっかりしているものであれば、余程の大きな下駄箱で無い限り、私個人としては、靴などが入ったままでも良いくらいに思います。このあたりは賛否両論、プロの引越し作業員でも意見が分かれると思いますので、ご依頼される引越し業者に確認してくださいね。

『下駄箱』の続きを読む
引越しQ&A 質問受付コーナー
お問い合わせ
運営者情報

コンテンツ更新履歴
2020-07-31 13:14:25Q&Aの「二階へベッドを吊り上げ搬入してほしい」を受付ました。2020-07-27 23:19:32Q&Aの「階段から冷蔵庫を上げていただきたい」を受付ました。2020-07-25 07:27:24Q&Aの「木製事務机のみ移送・椅子なし」を更新しました。2020-07-18 16:27:54Q&Aの「大型テーブル2台を二階から1階に下ろしたい。」を受付ました。2020-07-14 13:47:25Q&Aの「エレクトーン」を受付ました。2020-07-07 10:17:01Q&Aの「冷蔵庫の搬出入と処分をお願いしたい」を受付ました。2020-07-04 22:20:13Q&Aの「冷蔵庫」を受付ました。2020-07-02 17:56:16Q&Aの「トライク」を受付ました。2020-06-25 11:40:44Q&Aの「スピーカー2個 2階上げ」を受付ました。2020-06-24 07:55:39Q&Aの「キャビネットとダイニングテーブルセットの運搬をお願したい」を受付ました。

ホーム 敷地内/家屋内/家庭内/部屋内の引越し/家具移動を依頼するには? 家具/荷物別の解説 Q&A 用語集
運営者情報 お問い合わせ 紹介サイト集